社員の声ー土木部工事部長

担当業務とそれに対する思い

困難な仕事が多い土木建設の仕事ですが、困難な分、やりがいが大きい仕事だと考えます。

仕事で大切にしていることを教えてください

どんなことでも人に教える時や指示するときは自分自身でやってみせることだと思っています。山本五十六のやってみせぬと人は動かぬ、ですね。

仕事の達成感ってなんでしょう?

土木構造物は次の世代にまでまたがって長い期間利用され続けます。そんな次世代に残るものに携わることができ、完成したときは感無量ですね。

どんなメンバーと仕事をしていますか?

会社のスタッフはほんといろんな人がいます。それぞれの価値観はありますが、仕事ってなったら一緒に完成に向かって力を合わせられるメンバーだと思います。

仕事する上で大変な時ってどんなことですか?

土木工事は屋外での仕事が多く、自然や天候を相手に仕事をすることになります。同じ条件で同じ環境っていう仕事はなく、毎回違った問題が起こります。同じ対策やっても通用しないこともありますが、現場の経験をたくさん積めることが技術力につながっているんだと思います。

今後のビジョンや目標があれば!

会社が請負っている仕事をメンバーの力を一致団結して完成に向けて業務を遂行していくのみです(笑)!

社員の声ー土木部課長

担当業務とそれに対する思い

担当業務は土木工事に関する監督業務なんですが、その中の業務は工程管理、品質管理、予算管理及び安全管理など多岐にわたりますが、それぞれを責任持って全力で取り組んでいます。

自分なりに大切にしていること

仕事で関わり合う人へのあいさつを大切にしています。現場でも会社でも。あとは携わっている土木構造物等を良い見栄えにすることと品質の確保ですね。

仕事の達成感・喜び

土木工事は工事の期間が長期間にわたることも多いため、工事現場付近にお住まいの方から応援や労いの暖かい言葉をいただいた時には仕事やってよかったなと感じます。

今後のビジョンや目標

まずは土木建設に関する技術を高めていきたいと思っています。まだまだ経験していない工事がたくさんありますし、積極的に携わっていきたいと思います。

社員の声ー土木部

仕事での達成感ってどんな時に感じますか?

現場ごとに日々勉強することばかりで作業員や下請け業者の方々と意見を言い合ったりしながら無事に工事完了した時、頑張ってきてよかったと思います。そして、これからももっともっと頑張っていこうと思います。

入社してからどんな業務をしてきましたか?

入社2年目から、諸先輩の下で現場管理について指導をしてもらいました。施工管理という資格取得後は、先輩方からアドバイスをもらいながら現場管理(工事状況写真・測量・書類作成等)の仕事に従事しています。

仕事にはどんな難しさがありますか?

現場ごとに状況が違うことや作業を行うメンバーが毎回違うということもあり、意見が合わなかったり上手くいかないことが多いと感じています。なので人間関係やコミュニケーションを円滑にするために、自分自身を現場や人に柔軟に合わせていけるように改善しています。

社員の声ー土木部

入社して大変だった時はどんな時ですか?

入社してからは先輩と同行しながら現場経験を積んでいったのですが、ずっと先輩についていくことはもちろんできません。初めて自分の現場を任された時が、考えないといけないことが多くて大変でした

仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

同じミスをしないことです。現場で起こることには同じことが繰り返されることは少ないため、経験が少ないうちは判断ミスをしてしまうこともあります。ですが、一度ミスしたことは経験としてしっかりと心に刻み、同じミスを繰り返さないよう心がけています。

仕事の達成感はどんな時に感じますか?

仕事でのやりがいはやはり、現場をやり終えた時です。長期にわたってお客様と会社のメンバーや協力会社と多くの人と物づくりをしています。完成した時の達成感はすごいあります。

今後のビジョンや目標があれば教えてください

私の目標は、一級土木施工管理技士に合格することです。この資格を取得することがやはり一人前と認めてもらえますし、簡単でない国家資格だからこそ目標として掲げて日々勉強していきます。